厚もの樹脂打ち抜き加工、曲げのことなら、株式会社登喜和工業。

厚物抜き

  • HOME »
  • 厚物抜き

厚物打抜き加工

ポリカーボネイト(PC)などの樹脂板で厚さが3㎜以上を厚物樹脂板とし
トムソン刃型で打ち抜く事を言います。

従来、トムソン刃型でPC厚さ3㎜までが加工の上限と言われ
加工は主に切削など機械加工が主流です。

図8

ここに紹介するものは、弊社で開発した新加工方法で打ち抜いた
PC5㎜・8㎜・10㎜の打ち抜きサンプル品です。

マシニングなどの加工機のような三次元(3D)加工はできませんが
二次元加工では「加工時間の短縮」「加工費の削減」か可能となりました。

専用の刃型が必要で、数個の加工ではメリットは出ませんが100個前後から1000個で
加工費は機械加工費の1/2~1/3に削減可能です。

図9

現在は、PC・PET・PE・PPなどで厚さ10㎜までの打ち抜き実績がございますが

今後はさらに厚みのある樹脂板加工を目指し試作中です、どうぞご期待下さい。

 

お気軽に問い合わせください TEL 072-970-6781

PAGETOP
Copyright © 株式会社登喜和工業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.